スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国の合戦事情⑥:雑賀衆編

2010.03.16.13:00

こんばんは。

「各国の合戦事情」の6回目として、雑賀衆について、勝手に書かせていただきます。


<リポートキャラ>
軍学(放浪中に仕官)
演舞(仕官)

個人的には武田家に次いで知人の多い国です。雑賀郷の雰囲気は本当にのどかで、両替付近で周囲会話でチャットしている風景もちょくちょく見られ、合戦でしかドロップしない上位目録を配布している方もいます 先日の記事で書きましたように、必要推挙値の少なさから見ると人口は少ないようなんですが、合戦好きな人の割合が高いです


<雑賀衆の現状>
昨年辺りは、3A(足利家+援軍の朝倉家浅井家)からの侵攻を受け、大決戦で勝てずに国力を減らしていました。しかし最近は足利家の無政府化・浅井家の衰退~滅亡などもあり、回復しつつあります。先日の宇治合戦では、陣取戦・大決戦とも全勝し、逆に足利家の国力を一気に32も減らしました。

個人的には、自国合戦が宇治(対3A)しかなく、内容も合戦というより武将狩りだったので正直つまらなかったんですが、先週は織田家滅亡に伴い三好家に侵攻しました。
斎藤家-朝倉家の同盟のおかげで、西の方の合戦も面白くなりそうですね

(現在の外交)
雑賀衆


<特徴>
合戦私設は機能しており、比較的自由な雰囲気なので、初めての人でも馴染みやすいと思います。「合戦初心者さんどうぞ」という募集を出してレクチャー徒党を組んでくれる人もいましたので、アットホームな印象です(今もいるのかな?)

一番の特徴は、複アカPCの割合の高さです。複アカ王国といっていいほど、天翔記の中ではダントツで多いです。これは雑賀衆側で参加するとそれほど分からないんですが、
相手側から見ると、ソロを叩いて「法+芸で、流水八箇必勝」・「陰+芸で、金縛り乾坤一擲」・「術忍+鎧で、金縛りの術超ぶちかまし」といったハメ技能を多用する人が多いので、叩かれたらほぼ諦めるしかないです。

でもそういう中で一人、こちらが忍法でもタイマンを仕掛けてくる暗殺さんがいまして、
最初は「暗殺には負けないよ」と思ってましたが、忍犬・暗示・各種丹を駆使されて
負けてしまったのです それ以来その人とうちの忍者は何回か戦って勝ったり負けたりなんですが、お互いに不利になっても救援を呼ばない!という暗黙の了解ができていて、負けてもまた戦いたいと思えますので、名前も知らないけど良い遊び仲間になってます
私自身、合戦で忍法に勝てなくて心が折れて特化変更した典型的なあんぽっぽなので、とても参考になります
雑賀衆では珍しい、1対1を愛する人のようです…w

あと、雑賀衆の知人によると、大決戦はあまり得意じゃないそうです。
確かに、先週の田倉崎は陣取戦の総戦果は勝ったのに大決戦は2敗してしまいました
徒党に入れなかった人がけっこう陣取戦にいってしまったので、ソロ防衛が少ないかな~という印象はありましたが…大決戦を完全に理解していないので、何とも言えませんね。


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む) 

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・合戦で自由に動きたい人
・遠方でも援軍に行く人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ちびはるか

Author:ちびはるか



1st:水野はるか
暗殺65・武田家

2nd:つんつるりん
軍学65・上杉家
(メインキャラ)

3rd:ちびはるか
刀鍛冶62・武田家

4th:まよらー
密教63・武田家

最新記事
最新コメント
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
時計
コスプレ★ドロップ


単語で検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。