スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国の合戦事情④:徳川家編

2010.02.22.02:30

こんばんは。

「各国の合戦事情」の4回目として、徳川家について、勝手に書かせていただきます。

<リポートキャラ>
忍法(仕官)
演舞(雑賀衆での援軍にて)

1stの忍者が中級クエで行ったのが、合戦の初体験でした。その時に、勝手が分からずうろうろしていて、複アカPCに叩かれフルボッコにされて以来、しばらくは合戦への嫌悪感が拭えませんでした^^;
やっと慣れてきた頃、初めてゲリラの起点として武将について焦り、防御するつもりが逃亡してしまって、後から入ってきてくれた味方を大パニックに陥れたことも、今となっては良い(?)思い出です

個人的には、武田家と並んで愛着がありますので、双方の国が敵対関係にあるのが残念でなりません
昔からどちらかの国で合戦している人からすれば「何言ってんだ」という話だと思いますが、うちの場合、徳川家と武田家にキャラがいて、合戦に興味を持ち始めたらたまたま敵対だったのです
でもまぁそれは仕方のないことですので、最近は、より知人の多い武田家に軍学・密教を置き、真っ向から敵対する徳川家からは忍者を足利家に移籍した次第です


<徳川家の現状>
領有しているのは三河一国で、その国力も31ということで、織田家ほどではないにせよ、安心していられない状況にあります。
ただし今週は雑賀衆の援軍を得つつ武田家(援軍なし)を攻め、見事に大決戦で2勝して国力を回復し、さすがの底力を見せました!うちは今週は金・日とも大決戦は武田家側で参加しましたが、徳川家の気合がひしひしと感じられました。

次回のメンテで、同盟国・織田家が滅亡する公算が高いだけに、外交面も含め、まずは新章までどのように運営していくのか、素人目ではありますが、注目しています。


(現在の外交)
徳川外交


<特徴>
最初に書いてしまいますが、個人的には徳川家の合戦はかなり好きです
何が好きかといいますと、①ゲリラの頻度 ②合戦私設の雰囲気 です。

①徳川家は、私が見た中では最もゲリラ指揮をできる人が多いです。どこの国でも、最初はゲリラ中心で、主力の人が徒党を組み始めると、ソロの人はけっこう人数をかけて防衛したりする場合が多いと思います。しかしその時間も誰かがいつもゲリラを回している感じですので、兵站・防衛しつつゲリラを待つスタイル(というかそれしかできない)私としては、状況に応じた選択肢が増えるので、嬉しいです

②合戦私設は、古参の主力の人も含め、雑談が多くて気楽な雰囲気です ですので、合戦に慣れてない人も馴染みやすいと思います。最初にこの私設に入った時、同期で私以上に合戦経験のない知人も、合戦に関係ないこともどんどん私設で言っていたので、びっくりした覚えがあります 全体として、勝っても負けても合戦自体が好きで、楽しんでいるという雰囲気ですね


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む) 

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・毎週のように合戦を楽しみたい人
・まだ合戦に慣れていない人
・ゲリラが好きな人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ちびはるか

Author:ちびはるか



1st:水野はるか
暗殺65・武田家

2nd:つんつるりん
軍学65・上杉家
(メインキャラ)

3rd:ちびはるか
刀鍛冶62・武田家

4th:まよらー
密教63・武田家

最新記事
最新コメント
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
時計
コスプレ★ドロップ


単語で検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。