スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上覧個人戦の独自性

2010.01.10.01:00

こんばんは。

今日の上覧は3勝2敗で、こうなりました。↓
10日目!
土曜日の上覧は21時~24時までの3時間と長丁場なんですが、初戦の登録に間に合わなかったり、40分超えの試合があったり、知人の観戦をしていたら5試合だけの参加になりました。


その中でひとつ、印象に残る試合があったので、ご紹介します。

ある盾侍さんと組んだ試合があったんですが、その方は別アカのキャラで相手の情報を閲覧しているようで、すぐに相手チームの特化を味方に伝えていました。そしてこちらの旗頭もその人が決め、最初に落とす標的を誰にするのか、他の人が意見を言っていたんですが、無視してそれもその方が決めました。
試合中もその方は自分の行動の宣言だけでなく、味方の人の動きにも細かく指示を出し続け、自分の考えと違う動きをした人にわざわざ文句のログも流していました。かくいう私も「子守唄」のログを見逃して「乱れ吹き矢」の宣言をしたとたんにしかられました^^;
最初は皆さんも雰囲気をこわさないように「了解です」と言っていたんですが、当人の宣言をさえぎるように指示が飛んでくることもあり、だんだん雰囲気が悪くなって、後半は宣言をしない人も何人かいました。
元々良い構成だったので危なげなく勝つことができたんですが、個人的には楽しくなかったし、何だか疲れてしまいました。その方としては、勝つことに必死になった結果だと思うんですが…


上覧の個人戦に参加している人(特にベテランの人)に考えていただきたいのは、
・多くの人は、勝つこと以上に、対人戦を楽しむために参加している
・団体戦と比べて対人戦に慣れている人の割合が少なく、まずは気楽な個人戦で参加してみようという初参加の人も多い
ということです。
他の方のブログを拝見すると、たまに、上覧で組んだ人のことを「宣言がない」とか「行動が上手くない」という愚痴の記事があります(うちも先日の記事でちらっと似たようなことを書きました)が、ブログで面白おかしく書くだけならいいんですが、試合中にきつい言葉で文句を言うのは、上覧慣れしてない人には全く良い影響を与えませんので、「そこで○○(技能名)はいらない」じゃなく、「そこは△△よろしく^^」というふうにちょっとした言葉の違いにも配慮すれば、かなり雰囲気も違ってくると思います。

ちなみに、徒党に控えめな人が多くて、こちらの旗頭や、最初に攻撃する相手の標的が決まらない時の党首さんは、「旗誰にしましょう?」「どこから狙います?」じゃなく、「○○さん旗でいいですか?」「△△から狙いますか」という言い方をした方が、意見が出やすいし、決まりやすいですよ。


別の試合の構成
法4!
さすがに法4は初めてでした…でも相手も火力があって、
落とし合い!
落とし合いの末、少人数の戦いにw はるか忍は開幕早々に死んで応援してました。
法4に旗頭を紛れ込ませると予想されることを読んで、陰陽師さんにもってもらったのが成功しました^^


軍つるりんが所属する一門「はるちゃん」のリーダー・マサさんに、うちのちび演舞をTDに連れて行ってもらいました。

一門のメインアタッカー
無敵王!
すごい名前です。負ける気がしません。


こんな募集発見!
悪風習!
こういうのがスタンダードになると、お金のない私は困ります ><


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ちびはるか

Author:ちびはるか



1st:水野はるか
暗殺65・武田家

2nd:つんつるりん
軍学65・上杉家
(メインキャラ)

3rd:ちびはるか
刀鍛冶62・武田家

4th:まよらー
密教63・武田家

最新記事
最新コメント
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
時計
コスプレ★ドロップ


単語で検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。