スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国の合戦事情⑥:雑賀衆編

2010.03.16.13:00

こんばんは。

「各国の合戦事情」の6回目として、雑賀衆について、勝手に書かせていただきます。


<リポートキャラ>
軍学(放浪中に仕官)
演舞(仕官)

個人的には武田家に次いで知人の多い国です。雑賀郷の雰囲気は本当にのどかで、両替付近で周囲会話でチャットしている風景もちょくちょく見られ、合戦でしかドロップしない上位目録を配布している方もいます 先日の記事で書きましたように、必要推挙値の少なさから見ると人口は少ないようなんですが、合戦好きな人の割合が高いです


<雑賀衆の現状>
昨年辺りは、3A(足利家+援軍の朝倉家浅井家)からの侵攻を受け、大決戦で勝てずに国力を減らしていました。しかし最近は足利家の無政府化・浅井家の衰退~滅亡などもあり、回復しつつあります。先日の宇治合戦では、陣取戦・大決戦とも全勝し、逆に足利家の国力を一気に32も減らしました。

個人的には、自国合戦が宇治(対3A)しかなく、内容も合戦というより武将狩りだったので正直つまらなかったんですが、先週は織田家滅亡に伴い三好家に侵攻しました。
斎藤家-朝倉家の同盟のおかげで、西の方の合戦も面白くなりそうですね

(現在の外交)
雑賀衆


<特徴>
合戦私設は機能しており、比較的自由な雰囲気なので、初めての人でも馴染みやすいと思います。「合戦初心者さんどうぞ」という募集を出してレクチャー徒党を組んでくれる人もいましたので、アットホームな印象です(今もいるのかな?)

一番の特徴は、複アカPCの割合の高さです。複アカ王国といっていいほど、天翔記の中ではダントツで多いです。これは雑賀衆側で参加するとそれほど分からないんですが、
相手側から見ると、ソロを叩いて「法+芸で、流水八箇必勝」・「陰+芸で、金縛り乾坤一擲」・「術忍+鎧で、金縛りの術超ぶちかまし」といったハメ技能を多用する人が多いので、叩かれたらほぼ諦めるしかないです。

でもそういう中で一人、こちらが忍法でもタイマンを仕掛けてくる暗殺さんがいまして、
最初は「暗殺には負けないよ」と思ってましたが、忍犬・暗示・各種丹を駆使されて
負けてしまったのです それ以来その人とうちの忍者は何回か戦って勝ったり負けたりなんですが、お互いに不利になっても救援を呼ばない!という暗黙の了解ができていて、負けてもまた戦いたいと思えますので、名前も知らないけど良い遊び仲間になってます
私自身、合戦で忍法に勝てなくて心が折れて特化変更した典型的なあんぽっぽなので、とても参考になります
雑賀衆では珍しい、1対1を愛する人のようです…w

あと、雑賀衆の知人によると、大決戦はあまり得意じゃないそうです。
確かに、先週の田倉崎は陣取戦の総戦果は勝ったのに大決戦は2敗してしまいました
徒党に入れなかった人がけっこう陣取戦にいってしまったので、ソロ防衛が少ないかな~という印象はありましたが…大決戦を完全に理解していないので、何とも言えませんね。


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む) 

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・合戦で自由に動きたい人
・遠方でも援軍に行く人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

各国の合戦事情⑤:足利家(3A)編

2010.03.09.02:00

こんばんは。

「各国の合戦事情」の5回目として、足利家について、勝手に書かせていただきます。

ちなみに3Aというのは、朝倉家・浅井家・足利家の頭文字で、この3国が相互同盟関係にあり、人口の少ない3国がしっかり協力して初めて雑賀衆・本願寺家といった敵国と
対抗し得るわけですね


<リポートキャラ>
軍学(放浪中に仕官)
演舞(仕官)
忍法(仕官)

西の方の合戦はどんな感じかなーということで、親しい知人のいる足利家に、軍学で一時仕官して(キャラ紹介②参照)右京の居心地がいいので演舞・忍法も仕官しました。
しかし、一週間宇治(vs雑賀衆)に参戦してみて、リーダーシップもなく複アカでもない人(つまり私)には、足利家で合戦を楽しもうというのは相当に無理があることに気が付き、
演舞は雑賀衆に脱兎しました。
忍法も上杉家か雑賀衆に移籍しようかと思いましたが、一部の人は、なんとか足利家の運営を復活させようと動いてらっしゃるので、うちもできることはしたいと思い、とりあえずはとどまってみることにしました。まぁ演舞よりはソロ活動できますしね
ただ心配なのは、雑賀衆のベクトルが三好家に向いたことで、足利家の自国合戦は無くなってしまうんじゃないだろうか?ということです。そうなると合戦好きにはきついです 朝倉家の援軍に行くのはは面白そうですけどね…


<足利家の現状>
以前は、小国同士の協力体制が何とか生きていて、雑賀衆との合戦では、陣取戦では負けますが、大決戦でしっかり勝って国力を保っていました。しかし年明け以降は分断されるようになり、また浅井家が織田家の国力回復のための標的になって衰退譲渡滅亡したことで、3国間の関係は機能しなくなりました

以前は、陣取戦と比べて大決戦はびっくりするほど人が集まっていましたが、最近の記事で書いたとおり、先日の大決戦はまともに戦えず、運動会状態になってしまいました


(現在の外交)
足利外交


<特徴>
足利家だけでなく、西方面の国(朝倉家・浅井家・雑賀衆・三好家など)すべてに言えることですが、とにかく複アカを合戦に持ってくる人の割合が高いです。うっかり叩かれると相手は2~3人、ソロだったとしてもすぐに救援を呼ばれることが多いので、1対1を楽しみたい人にはオススメできません。
最近の足利家は、参加人数自体は20人くらいいても合戦私設には2~3人しかいない時もあり、リーダー不在で、各プレイヤーさんが複アカか知人単位で動く状態です。

ただ、足利家は私設の会話がなくても個々人が自主的に防衛を頑張っています。相手から見ると、ぜんぜん攻めてこないけど防衛はよくしてるなぁという印象だと思います。

陣取戦での対人に関しては、3Aはすごく慎重で、よほど有利な状況でないとまともには戦わない傾向があります。雑賀衆や本願寺家の人たちもそのあたりを分かっていて、こちらの陣に近い場所でも、平気で目の前を普通に通ったり、本当になめてる人だと、逆に叩いてきたりします。最初はそれを見て、ちょっと弱腰なんじゃないかなぁと思いましたが、
まぁ人数が少なくて転生役も限られているので、対人は必要最小限にするのが3Aスタンダードなのかなぁとも思いました。


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む) 

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・合戦をしない人
・3アカ以上の(一人で先~中を落とせる)人ほぼ必ず合戦手柄ランキングに載ります
・黄泉~凶変ダンジョンによく行く人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

各国の合戦事情④:徳川家編

2010.02.22.02:30

こんばんは。

「各国の合戦事情」の4回目として、徳川家について、勝手に書かせていただきます。

<リポートキャラ>
忍法(仕官)
演舞(雑賀衆での援軍にて)

1stの忍者が中級クエで行ったのが、合戦の初体験でした。その時に、勝手が分からずうろうろしていて、複アカPCに叩かれフルボッコにされて以来、しばらくは合戦への嫌悪感が拭えませんでした^^;
やっと慣れてきた頃、初めてゲリラの起点として武将について焦り、防御するつもりが逃亡してしまって、後から入ってきてくれた味方を大パニックに陥れたことも、今となっては良い(?)思い出です

個人的には、武田家と並んで愛着がありますので、双方の国が敵対関係にあるのが残念でなりません
昔からどちらかの国で合戦している人からすれば「何言ってんだ」という話だと思いますが、うちの場合、徳川家と武田家にキャラがいて、合戦に興味を持ち始めたらたまたま敵対だったのです
でもまぁそれは仕方のないことですので、最近は、より知人の多い武田家に軍学・密教を置き、真っ向から敵対する徳川家からは忍者を足利家に移籍した次第です


<徳川家の現状>
領有しているのは三河一国で、その国力も31ということで、織田家ほどではないにせよ、安心していられない状況にあります。
ただし今週は雑賀衆の援軍を得つつ武田家(援軍なし)を攻め、見事に大決戦で2勝して国力を回復し、さすがの底力を見せました!うちは今週は金・日とも大決戦は武田家側で参加しましたが、徳川家の気合がひしひしと感じられました。

次回のメンテで、同盟国・織田家が滅亡する公算が高いだけに、外交面も含め、まずは新章までどのように運営していくのか、素人目ではありますが、注目しています。


(現在の外交)
徳川外交


<特徴>
最初に書いてしまいますが、個人的には徳川家の合戦はかなり好きです
何が好きかといいますと、①ゲリラの頻度 ②合戦私設の雰囲気 です。

①徳川家は、私が見た中では最もゲリラ指揮をできる人が多いです。どこの国でも、最初はゲリラ中心で、主力の人が徒党を組み始めると、ソロの人はけっこう人数をかけて防衛したりする場合が多いと思います。しかしその時間も誰かがいつもゲリラを回している感じですので、兵站・防衛しつつゲリラを待つスタイル(というかそれしかできない)私としては、状況に応じた選択肢が増えるので、嬉しいです

②合戦私設は、古参の主力の人も含め、雑談が多くて気楽な雰囲気です ですので、合戦に慣れてない人も馴染みやすいと思います。最初にこの私設に入った時、同期で私以上に合戦経験のない知人も、合戦に関係ないこともどんどん私設で言っていたので、びっくりした覚えがあります 全体として、勝っても負けても合戦自体が好きで、楽しんでいるという雰囲気ですね


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む) 

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・毎週のように合戦を楽しみたい人
・まだ合戦に慣れていない人
・ゲリラが好きな人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

各国の合戦事情③:武田家編

2010.02.14.02:00

こんばんは。

「各国の合戦事情」の3回目として、武田家について、勝手に書かせていただきます。

<リポートキャラ>
軍学(仕官)
召喚(仕官:キャラ削除済)
密教(仕官)

軍学が浅井家から移籍(キャラ紹介②参照)して以来、最も長く合戦に参加した国です。ただ、メインである軍学が出奔してからはほとんど武田家の合戦には参加していませんので、年明け以降のことは分かりません。
今週中には軍学が武田家に復帰しますので、どんどん合戦にも参加したいです
する予定でしたが、昨日の記事に書きました事情により、しばらくは浪人生活になります(無念の下書き修正!)。

<武田家の現状>
甲斐・信濃・遠江と占め、外交面でも両隣の北条家・斎藤家との強力な同盟関係があるため、今のところ盤石と言っていい状況です。古参プレイヤーが多いこともあって合戦への参加率が高く、更に織田家・浅井家からの脱兎組や、各地からの勝ち馬目当て組が移籍してくるため、かなりの戦力になっています。
昔から徳川家と敵対関係みたいなんですが、織田家が衰退している今は援軍の差で勝ててしまうので、個人的には、できれば北条家・斎藤家からの援軍のない合戦を楽しみたいですね
さらに妄想させてもらうなら、同盟国ですが北条家と戦ってみたいな~。事実上の最強国決定戦ってことでw(あり得ないことは分かってますが)あ、でも新章に入ったら天下統一がどうのって聞いてるので、あり得なくもないのかな?w

(現在の外交)
武田

<特徴>
合戦への参加人数もさることながら、一番の特徴は、良くも悪くも勝ちたいという気持ちが非常に強いことです。というのは、真剣すぎて、合戦で旗色が悪くなると合戦私設の雰囲気まで悪くなってしまうのです そういうときに何かミスったりすると、古参の人に叱られたりしました^^; でも微妙なダジャレで和ませてくれる人もいます!(余計に凍りついているという噂も

基本的に徒党よりはソロで連携して戦うスタイルですが、意外にも、ゲリラを仕切る人は人数の割にはそれほど多くありません。なのでたまたま仕切る人がいない時間だと、私設がシーンとなることがあります。でも基本的にはチームワークが非常に良く、本陣を狙う徒党の露払いなど、みんなのためになる活動を積極的に買って出る人が多いことも、大きな強みです

以前は、押していても相手の大名を落とせなくて、勝ち切れないことがあったんですが(「奈々の信on日記♪」参照)、最近は援軍なしの大決戦で大名を落として勝っています
強いて弱点があるとすれば、大きな負けを喫すると(例えば大決戦など)、それ以降極端に参加人数が減ってしまうことです。原因はよく分かりませんが…コアな古参の人がいる半面、勝ち戦しかしたくない人も多いのかなぁ?と勝手に分析してみたり まぁそういう分かりやすい一面もあるんですね

あ、あと小ネタですが、早朝奇襲が得意です。朝7時の陣に開幕から参加して、相手
PCが少ない(というかほとんどいない)間に先~中陣を落として、リアル出勤という人、けっこう多いみたいですw
敵側の徳川家で昼前くらいに参加したら、相手Pは少ないのに陣はやたら取られてて、
びっくりしました


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む) 

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・毎週のように合戦を楽しみたい人
・勝ち戦をしたい人
・大人数で協力して目的を達成したい人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

各国の合戦事情②:織田家編

2010.02.13.02:00

こんばんは。

「各国の合戦事情」の2回目として、織田家について、勝手に書かせていただきます
(滅亡する前に…ってスミマセン)。

<リポートキャラ>
忍法(徳川家での援軍にて)
軍学(放浪中に仕官)

うちの軍学が、武田家浪人になって最初に仕官したんですが(キャラ紹介②参照)、
実は、左京と間違えてうっかり那古野で仕官してしまったんです(どんだけ勘違い
でも、仕官していた30日間は合戦もよく起こりましたし、けっこう楽しめました


<織田家の現状>
斎藤家や三好家、北条家から攻められて、国力が1けたになっちゃってます
特に同盟国の徳川家と分断されたり、相手側の援軍に武田家がつくと、全く歯が立たない感じですね。

以前は、ハイテンションな武士さんがいて、どんどんゲリラを仕切ってくれてました。その人は武将取りつきもすごく上手くて、うちの忍者もよく後ろから走って行ったんですが、
先日軍学で合戦に参加した期間には、一度も見かけませんでした
移籍か引退されたんでしょうか…

国力が少なくなり「何とかここから盛り返そう!」というよりは「滅亡する前に他国に脱兎しよう」という人が多いようですので、新章までもつかどうか心配です。
今週は伊賀忍が斎藤家に侵攻して織田家の国力を守っているので、義理から言えば織田家は援軍を頑張らなければいけないんですが、伊勢路クエが織田家に発生していますし、合戦好きな武田家が相手の援軍についていますので、かなり厳しそうですね

(現在の外交)
織田

<特徴>
合戦への参加人数は決して少なくないんですが、合戦私設があまり機能しておらず、チームワークはそれ程良くないように見えます。みんなを引っ張る人が不在で、徳川家の援軍がないとゲリラが少なく、私のように防衛や兵站しつつゲリラを待つだけの人にはややつらいです。

人口が多く、いろんな意味で個性的な人も多いため、引っ張ってくれるリーダーさえいれば、かなりの力を発揮できると思いますので、もったいない感じがします。


<勝手にまとめ>

合戦の傾向(MAX5点)
・発生頻度(援軍含む)

・参加人数

・合戦私設(機能・雰囲気を総合判断)

・ゲリラ頻度

難易度(外交面も含む)


オススメさん
・押されている合戦が好きな人
・ゲリラを仕切れる人
・徒党を組める人


<注意>
上記内容は個人的な感想に基づいていますので、必ずしも正確でない記述があると思われます。当該勢力に所属されている方には不愉快に感じられる箇所もあるかと思いますが、御了承下さいませ。


 ↓ もしよろしければ、応援お願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
プロフィール

ちびはるか

Author:ちびはるか



1st:水野はるか
暗殺65・武田家

2nd:つんつるりん
軍学65・上杉家
(メインキャラ)

3rd:ちびはるか
刀鍛冶62・武田家

4th:まよらー
密教63・武田家

最新記事
最新コメント
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
時計
コスプレ★ドロップ


単語で検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。